有村架純、素足の部屋着姿がかわいい! 妹役・浜辺美波「がんばれ」

エンタメ
JA共済のCM「はじめての訪問」篇より
有村架純が出演するJA共済のCM「はじめての訪問」篇より

 女優の有村架純が、22日より放送されるJA共済の新CM「はじめての訪問」篇に出演する。映像では有村が、JA共済に就職して半年のライフアドバイザー役を演じ、顧客を初めて訪問する前夜の初々しい様子が収められている。また妹役として浜辺美波がナレーションを担当する。

 本CMは、有村演じるライフアドバイザーが、訪問前夜と当日で異なる2つの“顔”を披露するという短編映画のようなストーリー性に富んだ仕上がりに。顧客を初めて訪問する前夜、自宅で緊張しながらも意欲満々な姿。そして緊張の面持ちで向かう訪問当日の初々しい様子が、コミカルかつほのぼのとした世界観で表現されている。

 また「お姉ちゃんがJA共済に就職した」と、浜辺が担当する妹のナレーションも注目だ。妹目線のナレーションで、有村に対して「がんばれ、お姉ちゃん」と優しく語りかける。

 撮影は、お客様の自宅を訪ねるシーンからスタート。初めての訪問先という設定にふさわしい緊張感と初々しさが求められる中、「いきなり本番行きますよ」という監督の指示にも有村は抜群の演技で応え、早くもOKテイクを連発していたという。

 部屋のシーンでは、「素に近い仕草や表情を撮りたい」という監督の意向を受け、終始リラックスした様子で撮影に臨んだ有村。ラフな部屋着風の衣装に、丸眼鏡をかけたかわいい姿での魅力的なシーンの連続に監督も「かわいいカットがあり過ぎて、どれを使えばいいのか迷いますね」とうれしい悩みを漏らした。

 撮影を終えた有村はインタビューで「CMをご覧になる皆さんが、自然と見入っちゃうような作品になればいいなと思いながら演じました」と振り返り、「物語性のある映画のような雰囲気がとても印象的で、特に部屋のシーンと、お客さんのところに向かう外のシーンで、私の2つの違う顔を撮影したところはギャップがあって、楽しくご覧になっていただけるかなと思います」と見どころをアピールしている。

 有村架純が出演するJA共済の新CM「はじめての訪問」篇は、4月22日放映開始。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介