HIKAKIN、間取り“6LLDDKK”大豪邸を公開 400万円相当のハンドスピナーも

エンタメ
『モンスターストライク』アニメ制作発表会
『モンスターストライク』アニメ制作発表会に登場したマックスむらい、HIKAKIN  クランクイン!

 人気YouTuberのHIKAKINが17日、『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系/毎週水曜19時)にVTR出演。6LLDDKKの超高級マンションを披露し、出演者らを驚がくさせた。

 番組ではお笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやが、超高層マンションのほぼ最上階に住んでいるというHIKAKINの自宅を訪問。玄関のすぐ横にある大量のブランド物がずらりと並ぶ「靴専用の部屋」を見つけると、せいやは「僕、家賃1万円でちょうどこの『靴の部屋』ぐらいのスペースに住んでました」と、部屋一つの広さに目を丸くした。

 さらに、15m以上ある廊下など、家に入った瞬間から度肝を抜かれる2人。そのほか、400万円相当の純金でできたハンドスピナー、200万円以上するベッドなど高級アイテムが続々と紹介された。そんな自宅の間取りは、借りている2つの部屋を合わせて実に6LLDDKKとのこと。この情報にはせいやも「もうWi‐Fiのパスワードですやん」とツッコんでいた。

 豪華な暮らしをしているHIKAKINだが、上京したての頃は下積み時代も経験。ヒューマンビートボックスで有名になることを夢見て地元・新潟から出てくるもなかなか結果が出ず、機材を買うために食費を1日200円以内におさえていた時期があったという。しかし、2010年に公開した動画が再生回数4000万回以上を記録するなど一躍話題になり、人気YouTuberの仲間入りを果たした。

 現在、休みなしで動画制作を続け、これまで投稿した動画は2500本以上、チャンネル登録者数は1400万人以上にのぼる。自宅での作業も多く「寝室以外はほぼ仕事場」とHIKAKIN。私生活のほとんどを仕事に捧げており「(自宅に)いろんな面白い場所があると、1年中ネタに困らない」と熱弁していた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介