田中圭の「何回でも恋に落ちようよ」に視聴者歓喜 『あなたの番です』初回

エンタメ
「東京ドラマアウォード2018」授賞式 20181025
田中圭  クランクイン!

 女優の原田知世と俳優の田中圭がダブル主演を務める新日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の初回が14日に放送され、田中演じる翔太が原田扮する年上の妻・菜奈に思いを伝えるシーンに、ネット上には「かっこいい、惚れる」「田中圭、最高では。最高」などの声が殺到した。

 本作は、都内のマンションに引っ越してきた“年の差新婚夫婦”の2人が、幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれていく姿を描くミステリードラマ。

 新婚夫婦の手塚菜奈(原田)と手塚翔太(田中)は、新婚生活を送るために購入したマンション「キウンクエ蔵前」に引っ越してくる。引っ越し当日、マンションの住民会が開かれ、菜奈は1人で参加することに。住民会ではひょんなことから、管理人の床島(竹中直人)が「人間なんてさぁ、あいつのこと殺してぇとか、死んでほしいとか思う瞬間あるだろ?普通あるよ、あるよねぇ?」と言ったことをきっかけに、住民たちはお互いに殺したい人間を発表し合うことになってしまう…。

 菜奈が参加した住民会では、住民の浮田啓輔(田中要次)や藤井淳史(片桐仁)がデリカシーのない管理人の床島と激しい口論を交わすなど不穏な空気に。これにSNS上には「管理人も会議もめちゃめちゃ嫌。こんなとこ住みたくない」「こんなギスギスしたマンション引っ越したくない」などの反響が。

 部屋に戻ってきた菜奈だったが翔太と話すうちに、改めて15歳の年の差婚にナーバスになっている心情を吐露。そんな菜奈に対して翔太は真剣な表情で「お互い変わって、今と違う人間になったとしても、それでもまた好きになるよ…何回でも恋に落ちようよ」と自身の気持ちを伝える。このセリフに視聴者からは「翔太くんがキラッキラできゅるんきゅるんでまぶしい」「かっこいい、惚れる」「田中圭、最高では。最高」「田中圭が「今求められている田中圭」すぎる」などのツイートが殺到した。

 そして第1話のエンディングでは、手塚家の部屋に残された不審な鍵の存在から、2人は窓の外で逆さ吊りになっている“ある人物”を発見。助けようと翔太が窓を開けた瞬間にその人物は地上へ落下してしまう。この衝撃のラストにネット上には「めっっちゃ怖い!! 思ってたより怖い!!泣きそう!!」「これは怖すぎるよおお夢に出る…」などの声も上がっていた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介