『アベンジャーズ』×『名探偵コナン』、おきて破りのコラボ実現

映画
『アベンジャーズ/エンドゲーム』×『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』×『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』掟破りのタッグポスター (C)Marvel Studios 2019 (C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 世界中から注目が高まる『アベンジャーズ』シリーズ完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日公開)と、日本で絶大な人気を誇る劇場版『名探偵コナン』の最新作『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(4月12日公開)の、海を越えた“おきて破り”のコラボレーションが実現。江戸川コナン役の声優を務める高山みなみとアイアンマンの日本語吹き替えを務める藤原啓治のリレーナレーションによるスペシャル映像や、両作のタッグポスターが解禁された。

 スペシャル映像では、2人のナレーションに乗せて、共に絶体絶命のピンチを迎える両作のヒーローたちの姿が映し出され、「時代の終わりを飾る2つの物語が始まる!!」と、平成から令和へと2つの時代をまたぐゴールデンウイーク作品ならではの存在感を強く打ち出している。

 今回の“おきて破り”のタッグについて、高山は「光栄です! まさかアベンジャーズと、色々飛び越えちゃったコラボができるなんて! まさに掟破りのタッグですね! 不思議なストーリーの共鳴に、ドキドキがドキドキを呼び爆発しそうです。アベンジャーズもコナンもヒーロー揃い。それも、絶体絶命の危機を乗り越えていける、映画を盛り上げていけるヒーローたちです。新しい時代のGWは、映画館でこのヒーローたちのパワーをチャージしてくださいね!」と語っている。

 藤原は「同時期に公開される作品は本来ならライバル関係ともいうべき存在のはずなんですが、海を越えタッグを組んでGWの映画界を盛り上げていくという事で大いに期待しています。名探偵コナンに敬意を表しつつ、アベンジャーズもガンガン盛り上がってほしいですね!」とコメントしている。

 スペシャル映像は4月12日より、全国のTOHOシネマズ、松竹マルチプレックスシアターズ、ユナイテッド・シネマ、イオンシネマ、コロナシネマワールド系列の一部劇場でも期間限定で上映予定。

 映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』は4月12日より、『アベンジャーズ/エンドゲーム』は4月26日より、それぞれ全国公開。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介