生田絵梨花、激辛寿司をまさかの完食! 感情オフで味覚もオフに

エンタメ
テレビ東京『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46ガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』取材会20181029
生田絵梨花  クランクイン!

 乃木坂46の生田絵梨花が11日、『しゃべくり007』(日本テレビ/毎週月曜22時)に出演。グループでのライブとソロのミュージカルの違いについて語った。また、感情のオンオフについて明かし、衝撃の“味覚”を披露する一幕もあった。

 現在、ミュージカル『ロミオとジュリエット』のジュリエット役にトリプルキャストのうちの1人として出演中の生田。MCの上田晋也から「他人の評価って気になる?」と質問されると、生田は「稽古場で続けざまに歌うときに気になっちゃうなというのはありますね」と一言。

 続けて上田から「小さい頃からミュージカルに興味あったの?」と聞かれると「小学校低学年の時に『アニー』を見たのがきっかけで、そこから憧れを持つようになりました」とコメント。さらに上田が「グループでのライブとは全然違う?」と尋ねると、生田は「全然違いますね…どっちも同じくらい楽しい」と笑顔で返答。しかし上田が「どっちかしかやっちゃダメって言われたら?」と食い下がると彼女は「どっちも捨てられないです…」と語った。

 またスタジオでは、生田の感情のオンオフがすごいことが話題に。生田は、自身の感情のオンオフについて「オンにすると、ミュージカルのステージやお仕事の現場とかでは、テンションを上げたり、思い切り発散することができるんですけど、逆にオフにすると、感じさせなくすることができるんですよ」と説明。

 彼女は続けて「例えば辛いものを食べても味覚を感じなかったり、酸っぱいものでも全然いけちゃったりとか」と話すと、スタジオからは驚きの声が。それを聞いた有田哲平が「激辛料理を食べても辛いと思わない?」と聞いても、生田は「全然!」とキッパリ。このトークを受けてスタジオに大量のわさびが入った寿司が登場。生田は激辛寿司を物ともせず表情を変えずに食べきっていた。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介