『リバーデイル』スピンオフドラマ、ルーシー・ヘイルが主演

海外ドラマ
Lucy Hale、ルーシー・ヘイル
海外ドラマ『リバーデイル』のスピンオフドラマで主演するルーシー・ヘイル (C)AFLO

 米アーチー・コミックス原作の海外ドラマ『リバーデイル』。同シリーズを放送する米CW局で進められているスピンオフドラマ『Katy Keene(原題)』に、海外ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』シリーズの女優ルーシー・ヘイルが出演するという。

 『Katy Keene(原題)』は、ニューヨークを舞台に夢を実現させるために奮闘する4人の20代のアーティストの人生と恋愛を描くという。現在のリバーデイルから数年後の設定になると伝えられており、本家シリーズのロベルト・アギーレ=サカサと、マイケル・グラッシが製作総指揮を務める。ミュージカル仕立てのコメディドラマになるとのことだ。

 ルーシーが演じるのは、タイトルロールのケイティ・キーン。ファッションデザイナーを目指す20代の女性だ。生活のため、パーソナル・ショッパー(雇い主の代わりに買い物をする人)を務めている。

 現時点ではルーシーのほか、『リバーデイル』にジョージー・マッコイ役で出演する女優のアシュリー・マーレイなどの出演が決まっている。アシュリー演じるジョージーは、リバーデイルからニューヨークに移り住み、プロの歌手を目指すとのこと。

 本家の『リバーデイル』は、田舎町のリバーデイルを舞台に、高校生の殺人事件をきっかけに町に住む人々の闇が見えてくるというサスペンスドラマ。主人公の青年アーチーの父親フレッドを演じる俳優のルーク・ペリーが、現地時間4日に急死した。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介