今夜『3年A組』最終回、銃弾に倒れる菅田将暉 全ての謎が明らかに…

エンタメ
【日本テレビ】『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』最終回
『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』最終回場面写真 (C)日本テレビ

 俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の最終回となる第10話が今夜放送される。校舎の屋上で銃弾に倒れる一颯(菅田)。彼が立ち向かおうとした相手は誰なのか、全ての謎が解き明かされる。

 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、そして生徒たちが抱える思い、“秘密”を綿密な人間模様とともに描いていく。

 一颯(菅田)が郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す…と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

 一颯や彼を取り巻く人物たちが立ち向かおうとした相手は誰か。彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か。これまでの謎が全て解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく―。

 ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』最終回は、日本テレビ系にて今夜3月10日22時30分放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介