『トクサツガガガ』小芝風花×倉科カナの名シーンをプレイバック

エンタメ
小芝風花、倉科カナ
(左から)小芝風花、倉科カナ  クランクイン!

 特オタ女子の日常をリアルかつコミカルに描いたドラマ『トクサツガガガ』(NHK総合/毎週金曜22時)。劇中に登場するグッズの完成度の高さや、マニアックな小ネタが話題の本作だが、見どころは何と言ってもヒロイン・叶役の小芝風花と、彼女をメンターのように導く吉田さんに扮した倉科カナの共演シーン。ここでは笑いとペーソス、そして感動に彩られた2人の名シーンを振り返りたい。

■“女幹部”吉田さんのムチャぶりに叶もタジタジ…(第3話『ツイカセンシ』)

 同僚ユキ(武田玲奈)が特撮番組に出演した若手俳優のファンと知った叶は、吉田さんとともに、彼女を特撮仲間に引き込もうと画策。特撮番組のDVDを少しずつ貸していくという地道な作戦を遂行中の叶に、特撮番組に登場する女幹部に扮した吉田さんが「ただ貸せばいいってわけじゃないわよ…」「仲間づくりは狩りです」とSっ気たっぷりにムチャぶり。吉田さんを演じる倉科が黒革のロングコートと赤毛のウィッグを見にまとい、見事に“女幹部”になりきったのも見逃せない。


■叶と吉田さんがカラオケボックスで特撮ソングを熱唱(第4話『オタクノキモチ』)

 叶が幼い頃にハマった特撮番組『救急機エマージェイソン』のテーマソングは、重複パートも多く歌うには難易度の高い楽曲。カラオケボックスでこの曲に挑戦した2人は、息も絶え絶えになんとか歌い切る。曲の最後で華麗にポーズをキメるものの、2人して肩で息をする姿がなんともほほ笑ましい。


■セロトルのグリーティングで吉田さんの名言がさく裂(第3話『ツイカセンシ』)

『獅風怒闘ジュウショウワン』に登場した追加戦士セロトルのグリーティング(握手や写真撮影など直接ヒーローとふれ合える場)に参加した叶と吉田さん。セロトルとの握手に気後れする叶の肩を叩くと、吉田さんは「今のヒーローは今しか会えないんですよ」と一言。デパートの屋上というノスタルジックな空間で、叶の背中を押す吉田さんの名言が一際しみる名シーン。

■2人の出会いを祝福するようなヒーローショー(第2話『トライガーノキミ』)

 休日に1人で出かけたヒーローショーで、叶は通勤電車で見かけていたトライガーのスイングキーホルダーをつけた女性と再会。2人はヒーローを間近で見られる興奮と、同好の士と出会えた喜びを味わう。ヒーローショーのフィナーレでシシレオーとエマージェイソンがキメポーズを取るとステージから客席へ紙テープが噴射。会場に降り注ぐキラキラとした紙テープと、笑顔でお互いを見る叶と吉田さんをスローモーションで捉えた映像は、さながら2人の出会いを祝福するかのような名シーンだ。

 叶と吉田さんが特撮を肴にイチャイチャしているシーンを“一生見ていられる”と感じるのは筆者だけではないはず。原作コミックも連載中なので、ここはぜひパート2が制作されることを祈りたい。(文:スズキヒロシ)

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介