『3年A組』電脳部員の美少女で話題! 女優・森七菜って?

エンタメ
【日本テレビ】『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第8話
『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第8話場面写真 (C)日本テレビ

 俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第8話が24日に放送され、事件解決の鍵となる映像を解析した堀部瑠奈役の女優・森七菜に注目が集まった。

 第8話は武智の殺人疑惑の証拠とされる動画の信ぴょう性がテーマに。電脳部に所属する瑠奈がパソコンを使って映像を解析し、この動画も“フェイク”である可能性を突き止めていく。

 「自習」となり、各自の持ち物も返却されて、それぞれ思い思いの時間を過ごす生徒たち。教室が穏やかな空気に満たされていく中、一人パソコンと向き合い、動画の解析に勤しむ瑠奈の姿が。男子生徒から話しかけられても「用がないなら向こう行っててくれる?」とクールに応対。そしてついに、武智が写った映像がフェイクであることを突き止める。この姿に視聴者からは「ハッカーみたいな美少女かっこいい」などの声が殺到した。

 一方で本編のクライマックスでは、モニター越しに一颯のピンチを目にして号泣するエモーショナルな演技も見せた。放送中からネット上には「この電脳部女子は誰ですか至急教えてください」「電脳部の白セーターの女の子めっちゃ可愛いし演技リアル過ぎるし誰ですか」と気になる視聴者が続出した。

 堀部瑠奈を演じる森は、大分県出身の17歳。2016年に大分県でスカウトされた。同年、映画監督の行定勲がメガホンをとったウェブCMにオーディションで抜てきされ、女優デビューを果たした。翌年には園子温監督オリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』に出演。2018年にはドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(NHK)でいじめを苦に自殺未遂を起こした少女を熱演、『獣になれない私たち』(日本テレビ系)では、田中美佐子の若き頃を演じ、短い出演ながらも「あの美少女は誰?」と話題になった。

 2019年は本作のほか、7月公開の新海誠監督の新作アニメ『天気の子』でヒロインの声を担当。『東京喰種 トーキョーグール2』(7月19日公開)に新キャストとして出演するほか、2020年公開予定の岩井俊二監督の新作『Last Letter』への出演も決まっている。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介