“まいんちゃん”福原遥の号泣演技に驚きの声 『3年A組』第6話

エンタメ
『Netflixアニメスレート2017』イベント20170802
福原遥  クランクイン!

 俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第6話が10日に放送され、女子生徒を演じる女優の福原遥が、恐怖に怯えて号泣する演技を披露すると、視聴者から「演技力すごい」「マジで怖かっただろうな」などのツイートが殺到した。

 澪奈(上白石萌歌)のフェイク動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼していたのは、魁皇高校の教師であるという疑惑が浮上。さまざまな憶測が飛び交う中、柊一颯(菅田)は3年A組全生徒の生存が確認できる写真をネット上にアップロードする。死の恐怖から解放されたと思っていた生徒たちだが、一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求。さらに夜8時までに名乗り出なければ教室を爆破すると宣言する…。

 かつて水泳部に在籍していた水越涼音(福原)は、水泳部顧問・坪井(神尾佑)からのハラスメントで退部を余儀なくされていた。自分の経験から澪奈のフェイク動画の黒幕は坪井であると確信した涼音は、告発動画を撮影し、ネット上に投稿しようと計画。しかしフェイク動画の黒幕が坪井ではないことが判明し、告発動画の投稿も一颯によって未然に阻止されていた。告発動画がアップロードされていないことに安心した涼音はその場に倒れこみ「良かったぁ…」と一言。

 しかし、一颯はこの涼音の一言に激高。倒れ込んだ彼女を足蹴にすると「何が良かったんだよ?」と冷たく言い放つ。柊は涼音の胸ぐらをつかみ無理やり立たせると「この動画が世間に広まったら坪井先生がどんなひどい目にあっていたのかよく考えたのか!?」と一喝する。さらに一颯は怯える涼音に対して「お前は取り返しのつかないことをやろうとしたんだ! なぁ!」と責め立てる。このシーンに対してSNS上には「怖い…」「菅田くんの迫力すげぇ」「女子相手でも容赦ない」などのコメントが。

 一颯の迫力を前に、涼音は怯えきった表情になり、目からは大量の涙が。福原の号泣演技に対して、視聴者からは彼女が子役時代に演じたキャラクター“まいんちゃん”の名前を引用しながら「まいんちゃんの演技力スゴい」「まいんちゃんマジで怖かったろうな〜」「まいんちゃんの恐怖の演技が迫真すぎてヤバい」などのツイートが殺到。“まいんちゃん”がツイッターでトレンド入りした。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介