アン・ハサウェイ、『プリティ・プリンセス』第3弾の進捗「脚本はある」

映画
プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング、THE PRINCESS DIARIES 2:ROYAL ENGAGEMENT
『プリティ・プリンセス3』を実現させたいというアン・ハサウェイ (※写真は『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』より)  写真提供:AFLO

 女優アン・ハサウェイの出世作『プリティ・プリンセス』シリーズ。2016年から2017年に幾度となく第3弾の企画が浮上してから進行している様子がなかったが、主演のアンいわく第3弾の脚本はあるものの、完璧ではないという。

 アンディ・コーエンがホストを務めるトーク番組『Watch What Happens:Live(原題)』に出演したアン。視聴者からの電話質問で、2017年に原作者メグ・キャボットが第3弾の脚本があると発言していたことについて、「第3弾の脚本はあるわ。私もジュリー(・アンドリュース)もプロデューサーのデブラ・マーティン・チェイスもやりたがっている。みんな、実現してほしいと思っているわ」と、シリーズの関係者がみな、乗り気であることを認めた。

 「でも完璧でなければ、やりたくないの。私たちもファンの皆さんと同じように、このシリーズを愛しているからよ」とアン。「皆さんと同じように、私たちにとっても重要なことなの。準備が整うまで展開したくない。今現在、頑張って取り組んでいるわ」と語り、第3弾の実現に向けて奮闘中であることを明かした。

 『プリティ・プリンセス』は冴えない高校生だったミアが、小さな国の王位継承者となるべく、疎遠だった祖母の女王からプリンセス英才教育を受けて奮闘するさまを描く。続編となる『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』は、王位継承の条件となるミアの花婿探しで巻き起こる騒動を描く。
 
 第2弾の公開からすでに15年近い月日が経っている。キャストや製作陣が納得できる脚本や準備が、早く整うことを願うばかりだ。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介