最低映画を選ぶ「ラジー賞」、ジョン・トラヴォルタ主演映画ほか2作が最多6ノミネート

映画
ジョン・トラヴォルタ、John Travolta
最低映画を選ぶ「ラジー賞」、ジョン・トラヴォルタ主演映画ほか2作が最多6ノミネート (C)AFLO

 アカデミー賞の前日に発表される最低映画賞のゴールデンラズベリー賞(通称ラジー賞)。39回目となるラジー賞のノミネーションが発表になり、俳優ジョン・トラヴォルタが伝説のマフィアのドン、ジョン・ゴッティを演じる犯罪映画『ギャング・イン・ニューヨーク』、メリッサ・マッカーシー主演『パペット大騒査線 追憶の紫影』、俳優ウィル・フェレル&ジョン・C・ライリー共演『Holmes & Watson(原題)』が、最多6ノミネートを獲得した。

 ノミネートされた者も受賞した者も少しも嬉しくない最低映画の祭典ゴールデンラズベリー賞。今年もおなじみの顔がノミネートされている。ジョニー・デップがアニメ『名探偵シャーロック・ノームズ』のシャーロック・ノームズ役で、最低男優賞にノミネートされた。同部門には、『Holmes & Watson(原題)』のウィル、『ギャング・イン・ニューヨーク』のトラヴォルタ、『デス・ウィッシュ』のブルース・ウィルス、そしてドナルド・トランプ米大統領と、そうそうたる面子が名を連ねている。

 女優のメリッサ・マッカーシーは『Can You Ever Forgive Me?(原題)』でアカデミー賞のノミネート有力候補に挙がっているが、ラジー賞ではアンバー・ハードやヘレン・ミレンらと共に最低女優賞候補となった。

 例年通り、受賞結果はアカデミー賞授賞式前日の現地時間2月23日に発表される予定。

 第39回ゴールデンラズベリー賞のノミネーションは以下の通り。

■最低映画賞
『ギャング・イン・ニューヨーク』
『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
『Holmes & Watson(原題)』
『Robin Hood(原題)』
『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

■最低主演女優賞
ジェニファー・ガーナー『Peppermint(原題)』
アンバー・ハード『London Fields(原題)』
メリッサ・マッカーシー『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』&『ライフ・オブ・ザ・パーティー』
ヘレン・ミレン『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』
アマンダ・セイフライド『ジュディーを探して』

■最低主演男優賞
ジョニー・デップ(声の出演)『名探偵シャーロック・ノームズ』
ウィル・ファレル『Holmes & Watson(原題)』
ジョン・トラヴォルタ『ギャング・イン・ニューヨーク』
ドナルド・トランプ(本人/米大統領)『Death of a Nation(原題)』&『華氏119』
ブルース・ウィリス『デス・ウィッシュ』

■最低助演男優賞
ジェイミー・フォックス『Robin Hood(原題)』
リュダクリス(声の出演)『Show Dogs(原題)』
ジョエル・マクヘイル『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
ジョン・C・ライリー『Holmes & Watson(原題)』
ジャスティス・スミス『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

■最低助演女優賞
ケリーアン・コンウェイ(本人/米大統領顧問)『華氏119』
マーシャ・ゲイ・ハーデン『フィフティ・シェイズ・フリード』
ケリー・プレストン『ギャング・イン・ニューヨーク』
ジャズ・シンクレア『スレンダーマン 奴を見たら、終わり』
メラニア・トランプ(本人/米大統領夫人)『華氏119』

■最低スクリーン・コンボ賞
『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
2人の俳優とパペットなら誰でも

『名探偵シャーロック・ノームズ』
ジョニー・デップと急速に色褪せていく彼のキャリア

『Holmes and Watson(原題)』
ウィル・フェレル&ジョン・C・ライリー

『ギャング・イン・ニューヨーク』
ケリー・プレストン&ジョン・トラヴォルタ

『Death of a Nation(原題)』&『華氏119』
ドナルド・トランプと彼の尽きることのないみみっちさ

■最低リメイク、パクリ、続編賞
『Death of a Nation(原題)』
『デス・ウィッシュ』
『Holmes & Watson(原題)』
『MEG ザ・モンスター』
『Robin Hood(原題)』

■最低監督賞
イータン・コーエン『Holmes & Watson(原題)』
ケヴィン・コナリー『ギャング・イン・ニューヨーク』
ジェームズ・フォーリー『フィフティ・シェイズ・フリード』
ブライアン・ヘンソン『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
マイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

■最低脚本賞
『Death of a Nation(原題)』
『フィフティ・シェイズ・フリード』
『ギャング・イン・ニューヨーク』
『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』
『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介