梶裕貴、『映画プリキュア』初出演決定「本当に光栄です!」

ゲーム・アニメ
『映画プリキュア ミラクルユニバース』
『映画プリキュア ミラクルユニバース』で声優を務める梶裕貴 (C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

 3月に公開される『映画プリキュア ミラクルユニバース』のゲスト声優として、『進撃の巨人』エレン・イェーガー役などで知られる梶裕貴が出演決定。『映画プリキュア』に初出演の梶は「本当に光栄です!ありがとうございます!」とコメントを寄せている。

 2004年のテレビアニメ『ふたりはプリキュア』放送開始以来、「困難にぶつかっても諦めずにひたむきに頑張る少女たちの物語」を紡いできた『プリキュア』シリーズ。2月3日からはテレビ版の『スター☆トゥインクルプリキュア』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)がスタートするが、同作の主人公・星奈ひかる(キュアスター)や、ララ(キュアミルキー)、天宮えれな(キュアソレイユ)、香久矢まどか(キュアセレーネ)らが本作で早くも映画初登場を飾り、宇宙のピンチを救うため大活躍する。

 本作で、惑星ミラクルの大統領側近である宇宙警備隊のヤンゴ役を演じる梶は「今や『女の子が必ず通る道』といっても過言ではないであろうプリキュアに、劇場版オリジナルキャラクターとして参加させていただくことができ、本当に光栄です!」と喜びを露わに。続けて「惑星ミラクルの大統領の側近であり宇宙警備隊のヤンゴは、若手らしくとてもエネルギッシュ。可愛らしい見た目ですが、実は秘めたる想いも…?楽しみながらお芝居させていただきたいと思います!」と役どころもアピールしている。

 さらに「僕には9歳下に妹がいるのですが、彼女は小学生の時にスタートした『ふたりはプリキュア』の大ファン。当時まだ実家暮らしだった僕も、キュアホワイト推しな妹と一緒に放送を観ていたのを覚えています。今回の出演、妹も喜んでくれました!(笑)」と意外なエピソードも明かしている。

 『映画プリキュア ミラクルユニバース』は3月16日全国公開。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介