『バンブルビー』、アニメ版の声優・木村良平が吹き替え版に参戦決定

映画
『バンブルビー』
バンブルビー役の声優を務める木村良平 (C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO,TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.(C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.

 声優の木村良平が、3月22日に公開される『トランスフォーマー』シリーズ最新作『バンブルビー』の吹替え版で、バンブルビー役を務めることが明らかになった。

 本作は、世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』の最新作で、シリーズきっての人気キャラクター・バンブルビーが主人公。作品の舞台は、バンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされる。

 先ごろ解禁された予告編では、“ドジだけど優しい”可愛さ全開のバンブルビーの魅力に注目が集まり、バンブルビーとチャーリーとの間に芽生える友情と、これまでのシリーズとは異なった新しい展開や、米国の映画批評サイト「Rotten Tomatoes」で93%フレッシュというハイスコアを得るなど、“シリーズ最高傑作”の呼び声も高い。

 バンブルビーは記憶を失った地球外生命体で、のどを損傷しているため、コミュニケーションは取れるが話すことのできないキャラクター。本作において、彼が声を失った秘密がついに明かされるとされ、その“声”を誰が演じるのか大いに注目が集まっていた。日本語吹替え版については、レジェンド声優・玄田哲章がオプティマス・プライム役への続投を発表してから、熱狂的ファンの間でバンブルビー声優の予想合戦が加熱。そして、この度、2015年から「トランスフォーマーアドベンチャー」シリーズなどで同役を務め、新世代のトランスフォーマーファンに絶大な人気を誇る木村が演じることが決定した。

 木村は「これまで数年に渡ってバンブルビーを演じる機会がありましたが、キャラクターと一つの作品を越えて縁ができると、役という以上に、不思議な親近感を感じてくるものですね。彼の新たな作品に参加できてとても嬉しかったです」と喜びを語っている。

 映画『バンブルビー』は3月22日より全国公開。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介