マライア・キャリー、驚きのヘソ出し“パンクロック”姿写真を公開

セレブ&ゴシップ
マライア・キャリー、Mariah Carey
懐かしの写真でパンクな姿を披露したマライア・キャリー (C)AFLO

 インスタグラムを頻繁に更新している歌手のマライア・キャリーが現地時間10日、木曜日に投稿する懐かしい昔の写真(TBT)に、へそ出しのパンクロックな姿をしている一枚を選んだ。

 白黒の写真は男性誌「GQ」向けにフォトグラファーのリチャード・マクラーレンが撮影したものだそう。過去のデータを調べると、どうやら2003年頃の写真のようだ。マライアは「(やんわり)パンクな私の珍しい瞬間」とキャプションにつづり、昔を懐かしんでいる。ギターを頭の上に抱え、強烈なアイメイクをしたマライアは、確かに通常のマライアよりもエッジーな雰囲気だ。

 2017年に胃を小さくする手術を受けて減量に成功したマライア。数日前にはプールサイドのビキニ姿の写真をインスタグラムに投稿し、懐かしの写真と同じようなすっきりしたウエストラインを披露していた。

 パンクなマライアの昔の写真には、ファンから「最高にイカしている」「ロックスターだ」「このスタイルの君は想像していなかった」「マライアがもっと、こういうおかしなことをやってくれればいいのに。私ならグラムロックな姿にさせる」といった反響コメントが寄せられている。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介