乃木坂46・齋藤飛鳥ら、艶やかな振り袖姿で成人式 憧れの女性像を明かす

エンタメ
2019年「乃木坂46」新成人メンバー成人式20190111
齋藤飛鳥、2019年「乃木坂46」新成人メンバー成人式に出席  クランクイン!

 アイドルグループ乃木坂46の齋藤飛鳥、伊藤純奈、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、梅澤美波、田村真佑の7人が11日、東京・乃木神社にて行われた新成人メンバー成人式に出席(和田まあやは舞台スケジュールのため欠席)。齋藤は、昨年8月に誕生日を迎えてから約5ヵ月が経過したが「これまで変わらず過ごしていけたら」と自然体を強調していた。

 色とりどりの艶やかな振り袖で登場したメンバーたち。本殿でお参りをすませると、絵馬を持って報道陣の前に姿を見せた。昨年から何度も振り袖を着たという齋藤は「そのたびに『お前はもう20歳になったんだぞ』と言われているみたい」と苦笑いを浮かべると「大人にならなければいけないと思いつつ、まだいいのかなという気持ちもあり…」と揺れる胸の内を明かしていた。
 
 そんな齋藤が絵馬に書いたのは「飛鳥ちゃん」。理由を問われると「名字で呼ばれるのが得意じゃないので『飛鳥ちゃん』と呼ばれるようになりたいんです」と発言し、周囲を笑わせていた。そのほかのメンバーも「一つ一つの出会いを大切にする」(伊藤)、「常に感謝を忘れない」(鈴木)、「世界平和」(寺田)、「表現力を高める」(梅澤)、「色々な人と食事にいく」(佐々木)、「見た目も中身も大人になる!」(田村)と個性的な抱負を絵馬にしたためていた。
 
 また「どんな大人になりたいか?」と問われた齋藤は「いやらしくない人になりたい。媚を売ってもいやらしくない女性が憧れです」と回答すると、佐々木は「声優の沢城みゆきさんみたいな女性になりたい。私生活も仕事もしっかりやられているイメージ。憧れます」とアニメ好きならではの発言。また寺田は、世界的に有名なファッションデザイナーである「ココ・シャネル」になりたいと願望を明かし、周囲を沸かせていた。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介