ヘンリー王子と結婚したメーガン・マークル、2018年「Googleで最も検索された人」1位に

セレブ&ゴシップ
メーガン・マークル、Meghan Markle
Googleの検索ランキングで3年連続トップを走るメーガン・マークル (C)AFLO

 米Googleが「検索で振り返る2018年」と称して、カテゴリー別に2018年に最も検索された言葉のランキングを発表。ワールドワイドで「最も検索された人」では、2018年5月に英ヘンリー王子と結婚して女優を引退したメーガン・マークルが1位になった。

 2016年にヘンリー王子との交際が発覚し、女優カテゴリーのトップになったメーガン妃。男女混合となった2017年の俳優カテゴリーでも首位となった。女優を引退しているため、今回は俳優カテゴリーではないものの、より範囲が広がる「人」カテゴリーで3度目のトップを飾った。2018年10月に第1子ご懐妊、2019年春に出産予定であることが明らかになったメーガン妃が、2019年に再び同ランキングの上位に食い込む可能性は高い。

 2位には歌手のデミ・ロヴァートがランクイン。デミは7月にハリウッドヒルズの自宅で意識不明の状態で発見され、病院へ緊急搬送されて大きなニュースになった。その後、原因が薬物の過剰摂取だったことが伝えられ、リハビリ施設への入所などがゴシップニュースで大きく取り上げられた。

 リアリティースターからユーチューバー、政治家などもランクインする同ランキング。8位には歌手のジャスティン・ビーバーと2018年夏に復活愛を遂げ、瞬く間に婚約、結婚へと突き進んだモデルのヘイリー・ボールドウィンがランクインしている。

 米Googleで2018年に最も検索された人トップ10は以下の通り(ワールドワイド)。
1位 メーガン・マークル
2位 デミ・ロヴァート
3位 シルヴェスター・スタローン
4位 ローガン・ポール
5位 クロエ・カーダシアン
6位 ジャイル・ボルソナーロ
7位 ブレット・カバノー
8位 ヘイリー・ボールドウィン
9位 ストーミー・ダニエルズ
10位 カーディ・B

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介