佐野ひなこ、モテ女子に 『ちょうどいいブスのススメ』新キャスト発表

エンタメ
(オフィシャル)ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』
ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』出演キャスト

 グラビアモデルでタレントの佐野ひなこが、2019年1月スタートのドラマF『ちょうどいいブスのススメ』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)に出演することが分かった。佐野の他、追加キャストとして和田琢磨、忍成修吾、伊藤修子、徳井優、田山涼成の出演も発表された。

 本作はお笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイの同名エッセイを原作にした新感覚の生き方指南&共感ラブコメディ。夏菜、高橋メアリージュン、小林きな子の3人のイケてない女性たちが、山崎演じる“ちょうどいいブスの神様”に導かれ、仕事も恋愛もスマートにこなす生き方上手な女性を目指す姿が描かれる。

 佐野が演じるのは、夏菜演じる中川彩香が勤める商社「ジャストライト物産」の、営業部商品企画班の鴨志田萌。かわいく、人当たりも良いアイドル系女子というキャラクターだ。萌を演じる佐野は「出来る女、モテる女、そんなイメージの役どころなので、撮影までの間、所作を気を付けてみたりモテ仕草を研究しようかなと思っています」と語ると、続けて「自分も『ブス』ではないかと思うことが多々あります...この作品で一緒に勉強していきたいです」とコメント。

 このほかにもヒロインの彩香が思いを寄せる営業部商品企画班の佐久間涼太役に和田、高橋メアリージュン演じる里琴と犬猿の仲の営業部営業班社員・森一哉役に忍成、総務部課長で、ちょうどいいブスの成功例、松澤初美役を伊藤修子が演じる。

 さらに総務部部長・吾妻博和役に徳井優、「ジャストライト物産」代表取締役社長・神原重吉に田山涼成がキャスティングされている。

 ドラマF『ちょうどいいブスのススメ』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2019年1月10日より毎週木曜23時59分放送。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介