松本まりか、むせかえる色気の美人女医に『神酒クリニックで乾杯を』出演

エンタメ
『神酒クリニックで乾杯を』キャスト画像
『神酒クリニックで乾杯を』に出演する松本まりか (C)「神酒クリニックで乾杯を」製作委員会2019

 女優の松本まりかが、三浦貴大と安藤政信がダブル主演を務める2019年1月期放送のドラマ『神酒クリニックで乾杯を』(BSテレ東/毎週土曜21時)に出演することが発表された。美人女医役を務める松本は「見た目も言動も突っ込みどころ満載かと思いますが、まずは見えるところからわかりやすく頑張っていこうと思います(笑)」と語っている。

 知念実希人の人気シリーズ小説を基にする本作は、医療事故で患者を死なせてしまったことで働き場所を失い、VIP専門の医院「神酒クリニック」で勤務することになる生真面目な若手外科医・九十九勝己(三浦)と、同院の院長・神酒章一郎(安藤)らが織りなすドラマを描くメディカルエンタメミステリー。現役医師作家である知念の初の映像化作品となる。

 今回、松本が演じるのは、圧倒的な色気を醸し出す、赤い口紅が似合う美人女医の夕月ゆかり。医師としての腕はピカイチで毒舌、特技の声帯模写で神酒クリニックの“裏の仕事”を請け負うというキャラクターだ。

 松本は自身の役柄について「全面に色気を漂わせ、“存在自体フェロモン”という、今までにない癖の強さ」とコメント。さらに「プロデューサーさんからの『ゆかりは何してもいいですよ』という光栄ですがプレッシャーでしかない爆弾発言に戦々恐々としながらも、一緒に笑いながらアイディアを出し合い作っていける神酒クリニックは、去年とは一味違った刺激的で過酷な冬になりそうです」と明かしている。

 さらに本作には、内科医・黒宮智人役に柳俊太郎、精神科医・天久翼役に板垣李光人、四葉大学病院教授・三森大樹役に竹中直人、四葉大学病院医師・新庄雪子役に臼田あさ美がキャスティングされている。

 また、主題歌はASIAN KUNG‐FU GENERATIONが手掛けた「ホームタウン」に決定した。

 土曜ドラマ9『神酒クリニックで乾杯を』は、BSテレ東にて2019年1月より毎週土曜21時放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介