妻夫木聡「一番どうしていいか分からない」 嵐・櫻井翔との共演に本音

エンタメ
『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』初日舞台挨拶20180525
妻夫木聡  クランクイン!

 俳優の妻夫木聡が6日、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)で、嵐の櫻井翔とのサシ飲みロケを敢行。2人の本音のトークに、視聴者からSNS上にさまざまな反響が寄せられている。

 2001年のドラマ『天国に一番近い男』で共演して以来という2人は、実は「一番最初の芸能界の友達」「親友」というほどの仲で、その関係は15年以上に及ぶとのこと。そのため、妻夫木は「櫻井と同じ番組に出ると一番どうしていいか分からない。俳優ぶってる状態の妻夫木を櫻井に見られたくないし、『なに俺、櫻井の前で仕事してんの?』って。ちょっと恥ずかしいっていうか…」と語り、「櫻井だけだね、あの感覚になるのは」とも。

 サシ飲みの中では、お互いが20年間聞けなかった質問をし合う場面も。妻夫木は櫻井に「メンバーに嫉妬したことは?」と質問。櫻井は今は全くなかったとしながら、「昔はあったと思う」。櫻井は「デビューしてすぐのころ、10代、20代前半はライバルがほかの4人だと思いながらやってた」と明かした。ただ、「グループでやってて時間が経つと、ライバルってこの4人じゃなくて実は外にいっぱいいるってことに何かのタイミングで気付く」とし「むしろこの4人って味方で、その外と戦わなきゃいけないことに気づいて」と明かしていた。

 櫻井からは妻夫木に「同世代の俳優に嫉妬は?」と質問が。妻夫木は「窪塚(洋介)くんと比べられることが多かったから。俺は無個性な人間だったから…(窪塚は)個性が強いじゃん。」と、かつてドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)で共演した窪塚洋介の名前を挙げていた。

 その後、2人のサシ飲みには途中から共通の親友だという佐藤隆太が合流。佐藤はロケとは知らずに櫻井から呼び出され、「最悪この瞬間から使えない可能性ある」と困惑。妻夫木が「いま事務所に電話すれば? 金か! 金か! ギャラ!」とイジれば、そのさまに櫻井は大爆笑。

 櫻井、妻夫木、佐藤の親友同士であるからこそ見せた素顔は視聴者に大好評。「翔くんの地の笑顔にほっこり」「とてもいい関係」「一緒にいて楽しいのが伝わってきた」「翔ちゃんとブッキーの親友サシ飲み楽しみにしてたら隆ちゃんまで!!仲良いよねーーー!!」「仲良い感が凄いあって普段の飲みを覗き見してる感あってファン良いなぁ~!」といった歓喜の声が上がっていた。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介