夏菜、高橋メアリージュン ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』メインキャスト

エンタメ
ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』
(左から)山﨑ケイ(相席スタート)、夏菜、高橋メアリージュン、小林きな子

 女優の夏菜と高橋メアリージュンが2019年1月スタートのドラマF『ちょうどいいブスのススメ』(ytv・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)に出演することが分かった。

 本作はお笑いコンビ・相席スタートの山﨑ケイの同名エッセイを原作にした新感覚の生き方指南&共感ラブコメディ。3人のイケてない女性たちが“ちょうどいいブスの神様”に導かれ、仕事も恋愛もスマートにこなす生き方上手な女性を目指す姿が描かれる。ドラマには夏菜、高橋のほか、女優の小林きな子、自身初のドラマレギュラーとなる原作者の山﨑の出演する。

 夏菜が演じるのは自己表現がヘタな彩香。ずっと片想いの男性がいながらも、なかなかアプローチできないでいる受け身体質なキャラクターだ。夏菜はそんな自身の役柄について「今まで演じたことのないタイプの役だな」とコメント。「どんな感じにできるのか、私にとっても挑戦しなくてはいけない役ですが私自身も一緒に成長していける役なんじゃないかなと感じました」と役者としてのやりがいを感じていることを語っている。

 高橋は、彩香の同僚・木原里琴を演じる。里琴は、仕事はできるが協調性がないキツい性格で、周りから面倒に思われているという役柄。里琴役の高橋は「里琴が言われている『壁がある』は私も実際にずっと言われてきている事で」と明かすと「不器用な里琴と共通点が結構多くて、『だからか…』と気づかされる事があります(笑)」とユーモラスに語っている。

 そのほか、小林が自分に恋人がいることを振りかざし、ほかの女性に噛みつく皆本佳恵役を演じるほか、原作者の山﨑はそんな3人の女性を導く“ちょうどいいブスの神様”を演じる。

 ドラマF『ちょうどいいブスのススメ』は、ytv・日本テレビ系にて2019年1月10日より毎週木曜23時59分放送。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介