黒木瞳×松田美由紀×りょう、『犬神家の一族』で“史上最恐”美人三姉妹に

エンタメ
【二次使用不可】(オフィシャル)スペシャルドラマ『犬神家の一族』
(左から)松田美由紀、黒木瞳、りょう

 NEWSの加藤シゲアキが主演を務めるフジテレビ系スペシャルドラマ『犬神家の一族』の追加キャストが解禁され、女優の黒木瞳、松田美由紀、りょうの出演が決定。3人は、事件に深く関わることになる犬神家の美人三姉妹を演じる。

 横溝正史による同名小説が原作の本作は、一代で犬神財閥を築いた犬神佐兵衛の莫大な遺産相続を巡る連続殺人事件を描くホラーミステリー。主人公の金田一耕助をNEWSの加藤シゲアキが演じる。

 黒木が演じるのは、犬神家当主・佐兵衛の長女・犬神松子。夫と死別した彼女には佐清(賀来賢人)という一人息子がいる。犬神家の遺産相続をめぐる争いの中でも、凛としたたたずまいを崩すことのない芯の強いキャラクターだ。演じる黒木は「松子にとって、息子への愛情はとても純粋なものです。純粋だからこその狂気に挑戦します」と意気込んでいる。

 松田が演じる犬神竹子は、佐兵衛の次女。息子の佐武を寵愛する竹子は、喜怒哀楽をストレートに表現する性格。遺産をめぐり姉の松子、妹の梅子と強く反目する。映画『金田一耕助の冒険』(1979年公開)で映像デビューを果たしている松田は「摩訶(まか)不思議な世界に、視聴者の方をお連れできるように、ドキドキさせたいと思っています」とコメント。

 そして、りょう演じる犬神梅子は、佐兵衛の三女。佐智という名の一人息子がいる彼女は、年齢は最も若いながらも策略家で、2人の姉に対して執拗なまでの反感を持っている。そんな梅子役のりょうは「傲慢(ごうまん)さや憎悪などの心情、梅子の持つ底意地の悪さも思い切り表現したいと思っております」と語っている。

 スペシャルドラマ『犬神家の一族』は、フジテレビ系にて12月24日21時30分放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介