気絶か? 白目か? 映画『来る』にレギュラー&ピスタチオ出演

映画
映画『来る』場面写真
映画『来る』に出演するレギュラーの西川晃啓と松本康太 (C)2018「来る」製作委員会

 岡田准一が主演を務め、中島哲也監督がメガホンをとる映画『来る』に、お笑いコンビ、レギュラーの西川晃啓・松本康太と、ピスタチオの小澤慎一朗が出演することが明らかになった。

 本作は、第22回日本ホラー小説大賞で大賞を受賞した澤村伊智によるホラー小説『ぼぎわんが、来る』(角川ホラー文庫刊)を映像化。フリーライターの野崎(岡田)が、娘を溺愛する田原秀樹(妻夫木聡)や、その妻・香奈(黒木華)に迫る正体不明の「あれ」の恐怖に立ち向かう姿を描く。野崎の恋人で強い霊感を持つ真琴役で小松菜奈、真琴の姉で日本一の霊媒師・琴子役で松たか子も出演している。

 今作でレギュラーの2人は、柴田理恵扮するタレント霊媒師・逢坂セツ子から、体を張って除霊を受ける芸人役で出演。一方のピスタチオ・小澤は、妻夫木演じる田原のパパ友役を務める。

 出演発表に併せて、彼らの出演シーンの場面写真も解禁。迫り来る“あれ”の攻撃に、気絶するのか? 白目を剥くのか? 豪華俳優陣との共演にどのような化学反応を起こすのか期待をあおる写真となっている。

 映画『来る』は12月7日より全国公開。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介