乃木坂46・山下美月、新ドラマ『神酒クリニックで乾杯を』で初ヒロイン

エンタメ
『神酒クリニックで乾杯を」に出演する乃木坂46・山下美月
『神酒クリニックで乾杯を」に出演する乃木坂46・山下美月 (C)「神酒クリニックで乾杯を」製作委員会 2019

 乃木坂46の山下美月が、俳優の三浦貴大と安藤政信がダブル主演を務める2019年1月期放送のドラマ『神酒クリニックで乾杯を』(BSテレ東/毎週土曜21時)に出演が決定。ヒロインの一ノ瀬真美を演じる山下は「神酒クリニックのメンバーを愛して頂けるように、一ノ瀬真美ちゃんをたくさんの方に愛して頂けるように頑張ります」と語っている。

 知念実希人の人気シリーズ小説を基にする本作は、医療事故で患者を死なせてしまったことで働き場所を失い、VIP専門の医院「神酒クリニック」で勤務することになる生真面目な若手外科医・九十九勝己(三浦)と、同院の院長・神酒章一郎(安藤)らが織りなすドラマを描くメディカルエンタメミステリー。現役医師作家である知念の初の映像化作品となる。

 今回、山下が演じる一ノ瀬真美は、超VIPな患者に高度な医療を提供する神酒クリニックの看護師。凄腕で個性的な神酒クリニックのメンバーから愛される、おっとり清純派でマイペースなキャラクターだ。

 今作で、初のヒロイン役を演じることになった山下は「凄いびっくりしたし、嬉しかったです!」と語ると「本作のキャストの皆さんは色んな作品で活躍されている俳優陣の方々ばかりなので、そんな皆さんとご一緒させて頂けるというのは、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と意気込みを吐露。

 自身が演じる真美という役柄については「普段おっとりしていて、ちょっと抜けているところがあるドジな女の子だけど急に突然エンジンがかかっちゃう一面を持っているところに凄く惹かれました」とコメント。

 普段はグループで活動している彼女は「一人でお仕事をさせて頂くというのは不安でいっぱいです」と語りつつも「でも西野(七瀬)さんや高山(一実)さんとか、ほかのメンバーからも“楽しみにしてる”“頑張ってね”“おめでとう”などの言葉を頂きましたので、精一杯頑張ります!」と決意を新たにした。

 土曜ドラマ9『神酒クリニックで乾杯を』は、BSテレ東にて2019年1月より毎週土曜21時放送。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介