『ブラックスキャンダル』初回 松本まりかの熱演に絶賛の声

エンタメ
『ブラックスキャンダル』第1話で熱演を見せた松本まりか
『ブラックスキャンダル』第1話で熱演を見せた松本まりか (C)読売テレビ

 女優の山口紗弥加が主演を務めるドラマ『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第1話が4日に放送され、山口演じるヒロインの女優時代を演じた松本まりかの熱演に、視聴者から「迫真の演技」「過呼吸だけで期待に応えてるw」などの声がSNSに寄せられた。

 5年前、女優の藤崎紗羅(松本)は、根も葉もない不倫スキャンダルをでっちあげられ、偽りの謝罪会見をさせられる。紗羅は世間からのバッシングにより芸能界を追放され、彼女の母は、娘のスキャンダルを苦に焼身自殺…。そして現在、すべてを失った紗羅は、整形して矢神亜梨沙(山口)という別人に姿を変え、謝罪会見を仕組んだ人間たちに復しゅうを果たすべく動き出す。

 本編の冒頭、手術を終えた亜梨沙の顔から包帯が解かれ、演じる山口の顔があらわになるとネット上には「山口紗弥加が初主演って以外」「山口紗弥加さんカッコよすぎる…」「山口さん、ええなあ~」などの投稿が。

 ドラマは亜梨沙が芸能事務所「フローライト」のマネージャーとして復しゅうの機会を狙うというストーリーを軸に、偽りの不倫スキャンダルでおとしめられる紗羅の悲劇が回想シーンとして盛り込まれるという構成。過去の回想で、不倫をでっち上げられてしまった紗羅が、記者を目の前にして涙ながらに「私は本当に不倫なんかしていません!」と絶叫。紗羅役の松本が見せた熱演にSNSは「いきなりのまりか劇場」「迫真の演技だな」などの投稿が殺到した。

 また紗羅が、後輩女優の阿久津唯菜(松井玲奈)から、不倫会見が所属事務所の社長らが仕組んだものだと告げられ過呼吸に陥るシーンでは「松本まりかの演技すごい」「もう過呼吸だけで期待に応えてるw」などのコメントも寄せられた。

 第1話で復しゅうのターゲットになったのは、不倫会見をセッティングしたテレビプロデューサーの五色沼(袴田吉彦)。女優に対して「やらなきゃ意味ないよ」と高圧的に枕営業を迫る五色沼を怪演した袴田に対してネット上は「袴田さんヤバイwwww」「なんなんだこの役w」などの声も上がっていた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介