病院の屋根に6万匹の蜂が! 巣の撤去は「ハチミツの海で泳ぐ」状態に

気になる
海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット
※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

 イギリス、ケンブリッジにあるフルボーン病院で、ポーチの屋根に約6万匹の蜂が住み着いているのが発見された。建物付近で蜂が数匹飛んでいるのが目撃されており、病院スタッフが専門家に調査を依頼して発見に至った。海外メディアSkyNewsが伝えた。

 蜂の巣の除去には12時間を要したとのこと。ポーチの屋根の隙間から蜂蜜が垂れてくるほどでの蜂の巣は、過去数年間その場所にあったと思われる。

 蜂の巣を除去した養蜂家コミュニティのTree Bee Societyがフェイスブックに投稿した動画では、屋根裏に密集した蜂の巣の様子が映されている。投稿された蜂の巣の写真の紹介文では「アビとアンディ(ともに養蜂家コミュニティのディレクター)は、この巨大な蜂の巣から出た蜂蜜でほとんど泳いでいる状況でした。病院の建物のポーチ屋根で発見しました」と記載されている。

 同コミュニティのディレクター、アビゲイル・リードによると、そこに住んでいた蜂は現在、同養蜂家コミュニティが拠点を置くランカシャーに移動し「幸せに」暮らしているとのことだ。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介