麻薬入りの袋を拾って枕にしていた猫に飼い主ビックリ 警察もスカウト

気になる
「エイボン&サマセット警察」ツイッター
※「エイボン&サマセット警察」ツイッター

 イギリス西部の都市ブリストルのセントポールで飼われるにゃんこが月曜、コカインとヘロインが入った袋を持ち帰っていたことが判明した。その猫は前日の日曜の夜に街をうろつく中でその袋を拾ったようで、発見されるまでの一晩はどうやら薬物と寄り添い寝ていたようだ。海外メディアSkyNewsが伝えた。

 エイボン&サマセット警察が、白色と薄紫色の粉が小分けにして詰められている袋の画像をツイッターで投稿。コメントでは「警察犬はもうやめです。我々は猫の訓練を開始すべきです。どうやら飼い主は猫のベッドの中でこれを見つけ、猫はこの横で丸まっていたそうです!」と語っている。

 アシュリー警察もこの画像をツイートし「こんなものを猫が運んできました。住人の猫が夜にこれを持ってくるなんて、セントポールには素晴らしいことが起こりました。飼い主は少し衝撃を受けていましたが、すぐに我々に連絡してくれました!」とコメントしている。現地メディアBristol Liveによると、発見された薬物の末端価格は数百ポンドに相当するという。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介