永野芽郁『半分、青い。』トークショーに登場「みんなに会いたくなった」

エンタメ
【NHK】『半分、青い。』スペシャルトークショー(オフィシャル)
永野芽郁、奈緒、上村海成、連続テレビ小説『半分、青い。』スペシャルトークショーに登場 (C)NHK

 女優の永野芽郁が26日に岐阜県で開催された、連続テレビ小説『半分、青い。』のスペシャルトークショーに登場。同じくドラマに出演する奈緒、上村海成と共に、これまでの名場面や思い出に残るシーンを語った。

 当日800人を超える来場者の温かな拍手で迎えられた3人は、これまでの放送で思い出に残るシーンを映像やオフショットで振り返り、さらに岐阜ロケの感想や撮影の裏話、共演者とのエピソードなどをドラマの関係性そのままに仲良しトークを展開。イベント終盤には、劇中でも歌われた名曲『あの素晴しい愛をもう一度』が観客席からサプライズで歌われ、感極まる一面も見せていた。

 ゲスト出演を終え、主人公の鈴愛役を演じる永野は「サプライズで皆さんが歌ってくれて本当に嬉しかったです!」と感激した様子。「久しぶりに2人に会えて、おかあちゃんやカンちゃんとのシーンを振り返ったら、またみんなに会いたくなりました。連絡してみようと思います!」とドラマの振り返りで感じた懐かしさを語っている。

 一方、鈴愛の同級生・西園寺菜生を演じた奈緒は「クランクアップして寂しいなという気持ちでいたので、こうしてまた2人と会えて、これまでのシーンを振り返ることができて、まだまだ物語が続いていることを実感するすてきな一日になりました」と、撮影を終えた現在の心境を明かした。

 続いて鈴愛の弟・楡野草太役を演じた上村は「『半分、青い。』の故郷、岐阜の皆さんと一緒に時間を過ごすことができてとても楽しかったです」とイベントを振り返ると同時に「会場近くの中津川を少し散歩したのですが、地元の方に頑張ってくださいと応援いただいて嬉しかったです」といった岐阜でのエピソードを披露。喜びを滲ませていた。

 また、ヒロイン・鈴愛のヒストリーを振り返るとともに、新キャストの有田哲平や小西真奈美にインタビューする関連番組『いよいよ最終章「半分、青い。」』が9月1日17時30分より放送されることも発表された。

 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介