織田裕二、全米大ヒットドラマ『SUITS』原作の月9主演 共演に中島裕翔

エンタメ
『SUITS/スーツ』
『SUITS/スーツ』に主演する織田裕二

 俳優の織田裕二が、全米で大ヒット中のドラマ『SUITS』を原作とする10月期の月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に主演することが発表された。織田とバディを組む“相棒”にはHey! Say! JUMPの中島裕翔がキャスティングされた。

 本作は、“敏腕ながら傲慢なエリート弁護士”と“その日暮らしの天才フリーター”という相容れない凸凹な2人がバディを組み、数々の難解な訴訟をあらゆる手段で解決していく、痛快エンターテインメント弁護士ドラマ。イギリスのメーガン妃が女優時代に出演していたことでも知られる原作ドラマは、全米でメガヒットを記録し、現在シーズン8が放送中。本作は、そのシーズン1を原作とする。脚本は、映画『日本で一番悪い奴ら』『孤狼の血』の池上純哉が担当。

 織田の月9出演は『太陽と海の教室』以来10年ぶり、弁護士役は『正義は勝つ』以来23年ぶりとなる。勝利至上主義でそのためには手段を選ばない弁護士・甲斐正午という自身の役どころについて「ムダを嫌い、経験と判断力を備え、合理的に物事を進めるタイプですが、イタズラ好きな少年っぽさも魅力です」と語る織田。初共演となる中島については、「“天才・鈴木大貴”を彼がどう演じてくれるかとても楽しみです。難しいセリフがたくさんあり大変だと思いますが、バディとして頼りにしています」と期待を寄せる。また「たくさんのファンがいる作品を原作としたドラマ、話を重ねるうちにどこかでこれが“オリジナル日本版スーツ”だというものを、私と一緒に見つけましょう!」とファンにメッセージを届けている。

 一方、明晰な頭脳や驚異的な完全記憶能力を持ちながら、悪友の影響でその日暮らしのフリーター生活を送る鈴木大貴役を演じる中島は、「役柄でも裏側でも、バディと認められるように織田さんにしっかりとついていきたいと思います!」と意気込む。さらに「スタイリッシュでクールで笑えて泣けてキュンとする最高のエンターテイメントを原作の名に恥じぬよう作り上げていきます」と語っている。

 『SUITS/スーツ』は、フジテレビ系にて10月より毎週月曜21時放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介