松本穂香、初のフォトブック発売決定 ネガティブでポップな素顔を解禁

エンタメ
松本穂香 1st PHOTO BOOK『Negative Pop』
松本穂香 1st PHOTO BOOK『Negative Pop』公開カット (C)丸谷嘉長/集英社

 TBS系日曜劇場『この世界の片隅に』でヒロインを演じる女優の松本穂香が、初めてのフォトブック『Negative Pop』(集英社)を9月13日に発売することが明らかになった。松本は「撮影をした1年間は、自分の中の影や光、汚いもの、言葉では言い表せない何かと向き合う時間でした」とコメントを寄せている。

 写真家・丸谷嘉長のホームページにおいて、1年間にわたり月イチ配信された『Negative Pop』シリーズで撮りためられた作品の中には、日常の風景の中に佇みながらも圧倒的な存在感を放つ松本の強い個性が表現されている。解禁された先行カットには、赤い衣装をまとって草地に佇みながら、印象的な視線をカメラに投げかける松本の様子などが収められている。

 自身で「根暗な女の子だった」と明かす10代を経て、松本は演技という表現手段を得て「ポジティブ」を手に入れたという。彼女の中心にある「ネガティブ」と、それを包む「ポップ」。本書は松本が表現できるすべてが詰まった1冊となっているほか、さまざまなクリエイターの視点から見た松本についてのコメントや、彼女の内面を解き明かす彼女自身のコラムも収録されている。

 松本は発売決定を受け「自分のフォトブックを出させていただくということだけでも幸せなことですが、私にいろいろなことを教えてくれた、大好きな『Negative Pop』が自分の初めてのフォトブックになると聞いて、本当に幸せな思いでいっぱいです」とコメント。「『Negative Pop』の撮影をした1年間は、自分の中の影や光、汚いもの、言葉では言い表せない何かと向き合う時間でした」としたうえで、「私の中の知らない私を解放させてくれた写真をぜひたくさんの方に見ていただきたいです」とも話している。

 松本穂香ファーストフォトブック『Negative Pop』は集英社より9月13日発売。価格は1800円(税別)

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介 スゴ得コンテンツ紹介バナー