食べ続けて46年! 64歳の“ビックマック”ファンが3万個目を食す

気になる
海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット
ビックマックを「完璧な食事と語るゴースクさん。64歳にして全くの健康体だそう ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

 ビッグマックを「完璧な食事」と表現するドン・ゴースクさんがビックマックを食べ続けること46年、3万個完食を達成した。ウィスコンシン州の都市フォンデュラクで3万個目を前に、64歳のゴースクさんは「この1個は私にとって大きい」と語る。記念すべき食事を見届けようと集まった観衆を前に、ゴースクさんは30分の食事を進めた。海外メディアSkyNewsが伝えた。

 1972年、初めてのビッグマックを食べたフォンデュラクの思い出の店で3万個目を食べたゴースクさん。妻にプロポーズしたのもマクドナルドの駐車場だ。映画『スーパーサイズ・ミー』(2004)の中で、ゴースクは「初めてここに来た日はビッグマックを9個食べました。当時はハンバーガーをいくらでも食べられた」と語っている。

 マクドナルドのウェブサイトによると、ビッグマックは1個あたり540kcal、脂肪は28gだ。彼は自身の食生活について「からかわれますが、気になりません」「少なくとも健康診断ではコレステロール値は低いですし、血圧も完璧です」と胸を張る。

 著書の中で彼は「毎日ビッグマックを食べることの全てが完璧」「全く料理しなくていい」「他のものを食べたいと思ったことは一度もない。私の完璧な食事を見つけたのです」と語る。毎日平均2つのビッグマックを食べるゴースクさんの、固形の食料の約90%はビッグマックだそうだ。

 これまでビッグマックを控えたのは、965kmのドライブ中にマクドナルドが見つけられなかった時、また1988年に亡くなった母親が「その日にはビッグマックを食べないでほしい」と望んだ時。なお、ほかのバーガー店には興味がないようで、バーガーキングワッパーは1つしか食べたことがないそうだ。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介