佐久間由衣、薬物依存のギャルに 黒髪ショート封印で『シグナル』出演

エンタメ
『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話に佐久間由衣ゲスト出演
『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話に佐久間由衣ゲスト出演 (C)カンテレ

 女優の佐久間由衣が、17日放送のドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第2話に、薬物依存のギャル役で出演することが分かった。

 『シグナル 長期未解決事件捜査班』は、主人公・三枝健人(坂口健太郎)が、無線機を通じて繋がった“過去”の刑事・大山剛志(北村一輝)と長期未解決事件に挑むヒューマンサスペンス。

 佐久間は、過去に手を出した薬物から抜け出せなくなっていた女性・北野みどりを演じる。ショートカットの黒髪で、ナチュラルメイクのイメージの強い佐久間。同枠で放送されたドラマ『明日の約束』では、自殺した男子生徒の幼なじみをクールに演じていたが、今作ではそのトレードマークを封印。胸あたりまでの長い茶髪とギャルメイクで笑顔を振りまく、これまでのイメージを覆す役に挑む。

 佐久間はみどりについて「とてもまっすぐな女の子」と分析した上で、「まっすぐな故に危なっかしいところがあり、演じていても喜怒哀楽を素直に感じながら、初日から楽しんでお芝居させてもらいました」とコメント。「普段の自分の容姿とは変えているので、みどり役に挑戦できたのはありがたい経験でした」と振り返り、「過去と現在が繋がったことで、それぞれが変わっていってしまう切なさを、出演者として体感させてもらいつつ、自分自身も考えさせられました。ぜひ、最初から最後までしっかりと観ていただきたいです」とアピールした。

 ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』第2話は、カンテレ・フジテレビ系にて17日21時放送。

最新記事一覧

特集