『NCIS』衰え知らずの人気でシーズン16更新決定

海外ドラマ
Mark Harmon マーク・ハーモン
『NCIS ネイビー犯罪捜査班』主演のマーク・ハーモン (C)AFLO

 2003年に始まった米CBS局の人気海外ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』。初放送から15年後の現在も同局のドラマの中でナンバー1の座を維持し、平均1700万人の全米視聴者を獲得する人気ドラマが、シーズン16に突入するという。

 comingsoon.netによると、シーズン16の制作が決定したのと同時に、シリーズの主演を務めるリロイ・ジェスロ・ギブス役の俳優マーク・ハーモンが契約更新したという。マークは2011年から同シリーズの製作総指揮を兼任する。

 ギブス特別捜査官率いるアメリカ海軍犯罪捜査局(NCIS)のチームが、海軍の兵士や関係者がからむ事件の解決に活躍する姿を描く『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』。アメリカ国内だけでなく、世界200ヵ国以上でリリースされているドラマとして、「世界で最も視聴されているドラマ」の称号を維持している。

 マークの契約更新によりシリーズの継続が確定し、番組のファンは胸をなで下ろしているといったところだが、シーズン16では残念なことにオリジナルキャストの姿が1人見れなくなることが決まっている。ゴシックファッションに身を包むNCISの科学捜査分析官アビー・シュート役の女優ポーリー・ペレットが、シーズン15で降板するのだ。

 これによりシリーズに残るシーズン1からのオリジナルキャストはギブス役のマークのほかに、ダッキーこと検視官のドナルド・マラードを演じる俳優デヴィッド・マッカラムのみとなる。特別捜査官ティモシー・マクギー役の俳優ショーン・マーレイはシーズン1にゲスト出演した後、シーズン2よりレギュラー出演となった。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介