アードマン・アニメーションズ最新作『アーリーマン』、7月公開決定

ゲーム・アニメ
『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』
『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』メイン写真 (C) 2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.

 『ひつじのショーン』などで知られるアードマン・アニメーションズが手がける最新アニメ映画『EARLY MAN(原題)』が、『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』の邦題で7月に公開されることが決定。ティザーポスタ―ビジュアルとメイン写真が併せて解禁となった。

 本作は、『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』等の作品でアカデミー賞に4度輝いたアードマン・アニメーションズが制作する新作ストップモーション・アニメーション。

 先史時代の昔、原始人(アーリーマン)の少年・ダグと相棒のブタ・ホグノブたちが暮らす小さな谷間を、ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿率いる軍隊が生産物の青銅を奪うべく強襲。故郷を追われたダグたちは、ブロンズ・エイジ・シティで崇拝されている“サッカー”というスポーツでヌース卿に対抗しようとする。

 『リリーのすべて』のエディ・レッドメインが主人公・ダグの声を演じるほか、『マイティ・ソー バトルロイヤル』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のトム・ヒドルストンがヌース卿の、本作のメガホンを取るニック・パーク監督自身がホグノブの声をそれぞれ担当する。加えて、メイジー・ウィリアムズ、ティモシー・スポールらも出演している。

 今回解禁されたポスタービジュアルでは、サッカーボールを小脇に抱えたダグがホグノブを引き連れ、太古のサッカースタジアムと思しき場所に立つ姿を活写。メイン写真では、ダグが石槍を手に、ホグノブと森の中で何かを探す様子をとらえている。

 ニック監督は「脚本だけでも3年以上かかっています」と、本作が大変な難産だったと告白。「まるで映画を2回作っているような気持ちになります!」と嘆息しつつも、「でもそれだけの価値があるのです」と出来栄えに太鼓判を押していた。

 映画『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』は7月より全国公開。

最新記事一覧

特集