『SUITS/スーツ』ジェシカ主役のスピンオフドラマ、シリーズ化決定

海外ドラマ
『SUITS/スーツ』
『SUITS/スーツ』スピンオフドラマがシリーズ化 (C)AFLO

 英ヘンリー王子と5月に結婚するメーガン・マークルが出演することでも知られる海外ドラマ『SUITS/スーツ』。舞台となる法律事務所の代表の一人だったジェシカ・ピアソンを主人公にするスピンオフドラマのシリーズ化が正式に決定したという。

 オリジナルシリーズとスピンオフを放送するUSA Network局から正式に発表があったと、TV Lineが伝えた。タイトルは未定とのことだが、本家の舞台となるニューヨークの法律事務所ピアソン・ハードマンを去ったジェシカが、新天地シカゴで汚い政治の世界に飛び込むというストーリーになるという。

 スピンオフはオリジナルシリーズの製作総指揮ダニエル・アーキンがショーランナーを務め、シリーズの企画を務めるアーロン・コーシュと、ジェシカを演じるジーナ・トーレスが製作総指揮に名を連ねる。

 ジェシカはシーズン6でピアソン・ハードマンを去っているが、スピンオフへの入り口として、4月25日(現地時間)放送予定のシーズン7の最終話に再登場する。また、このシーズンフィーナーレを最後に、主人公の一人マイク・ロス役のパトリック・J・アダムスと、マイクの恋人レイチェルを演じるメーガンがシリーズを降板する。

 制作が決まっているシーズン8には、海外ドラマ『グレイズ・アナトミー』や映画『キス&キル』のキャサリン・ハイグルがレギュラー出演することが決まっている。

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介