ロバート・デ・ニーロ、最もギャラの高い「TV俳優&女優」1位!1話あたり8500万円

海外ドラマ
ロバート・デ・ニーロ、Robert De Niro
ロバート・デ・ニーロのTVドラマ1話あたりのギャラはナント約8484万円! (C)AFLO

 映画スターが続々と進出しているアメリカのテレビ界。ドラマやバラエティ番組の市場は国内外だけでなく、Netflix、hulu、Amazonといった配信サービスにもあるとのことで、世界で観られているドラマに出演する俳優陣のギャラも上昇傾向にあるという。そんな中、米業界誌「Variety」が報じたテレビ出演者のサラリーランキングでは、俳優ロバート・デ・ニーロのギャラが1話あたり推定77万5000ドルで一番高いという。

 同ランキングは昨年の1話当たりの出演料をベースにしているとのこと。ドラマで1位になったデ・ニーロが1話あたり推定77万5000ドル(約8484万円)のギャラを手にするのは、タイトル未定のAmazonオリジナルドラマ。映画『アメリカン・ハッスル』の監督デヴィッド・O・ラッセルが手がける。

 2位はテレビ俳優ギャラ・ランキング常連のマーク・ハーモン。米NBC局で今年の9月にシーズン15が放送予定の人気海外ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』で特別捜査官リロイ・ジェスロ・ギブスを演じる。1話あたり推定52万5000ドル(約5747万円)をもらっているとのことだ。

 3位は世界中に熱狂的なファンがいる米HBO局の海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の俳優・女優の5名。デナーリス役の女優エミリア・クラーク、ジェイミー・ラニスター役の俳優ニコライ・コスター=ワルドー、ティリオン・ラニスター役の俳優ピーター・ディンクレイジ、ジョン・スノウ役の俳優キット・ハリントン、サーセイ・バラシオン役の女優レナ・へディがそれぞれ、1話あたり50万ドル(約5473万円)を手にしているとのことだ。

 1話あたり50万ドルのギャラをもらっているのはほかに、ミニシリーズ『Yellowstone(原題)』に出演する俳優ケヴィン・コスナー。そして海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の俳優ケヴィン・スペイシーだ。

 「Variety」発表、「最もギャラの高いTV俳優&女優」トップ10は以下の通り(1話あたりのギャラ)。
1位 ロバート・デ・ニーロ/77万5000ドル(約8484万円)
2位 マーク・ハーモン/52万5000ドル(約5747万円)
3位 エミリア・クラーク/50万ドル(約5473万円)
3位 ニコライ・コスター=ワルドー/50万ドル(約5473万円)
3位 ピーター・ディンクレイジ/50万ドル(約5473万円)
3位 キット・ハリントン/50万ドル(約5473万円)
3位 レナ・へディ/50万ドル(約5473万円)
3位 ケヴィン・コスナー/50万ドル(約5473万円)
3位 ケヴィン・スペイシー/50万ドル(約5473万円)
10位 クレア・デインズ/45万ドル(約4924万円)
10位 エレン・ポンピオ/45万ドル(約4924万円)

最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介