田中麗奈、死刑囚と獄中結婚する女役 三浦友和主演『葛城事件』で難役に挑む

映画
『葛城事件』
映画『葛城事件』で難役に挑戦する田中麗奈

 三浦友和主演で今夏公開予定の映画『葛城事件(かつらぎじけん)』に、女優の田中麗奈が出演することが分かった。死刑反対を唱え獄中結婚をする女性・星野順子という複雑な役どころに挑戦した田中は「何を考えているのかわからない、理解できない、率直に言ってどうしようかという不安がありました」と演じる難しさを吐露した。

 原作は、2013年に劇団「THE SHAMPOO HAT」で公演され新井浩文などの客演で話題を呼んだ同名舞台。無差別殺人を起こした男・稔(みのる)、そしてその父である主人公・葛城清(三浦)含む家族の姿を描く。監督は2012年に堺雅人主演『その夜の侍』で監督デビューを果たし、同年の新藤兼人賞金賞、ヨコハマ映画祭・森田芳光メモリアル新人監督賞を受賞した赤堀雅秋監督。

 田中ははじめ、星野という役どころを理解できず不安があったとのことだが、「監督とお会いしてお話させて頂いてから演じる決意できました。その後は迷わずに演じていけました」と心境の変化を語る。「(星野は)周囲から見たら奇妙でおぞましいかもしれませんが、自分の信念を貫き、自分の世界を持った人だと思い演じました。赤堀監督は細やかで的確に指示を下さり、“見て貰えている”という安心感もありましたし、楽しかったです」と監督から演技のヒントを得たようだ。

 田中ほか、徐々に精神を病んでいく母親・伸子役に南果歩、会社をリストラされ孤立する長男・保役に、舞台版『葛城事件』では稔役を演じた新井浩文、稔役にオーディションで選ばれた若葉竜也が出演する。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介