吉田栄作、平子理沙と離婚後の心境ポツリ「公私ともに頑張る」

エンタメ
ドラマ『愛おしくて』
ドラマ『愛おしくて』完成試写会に登壇した吉田栄作  クランクイン!

 大人の愛の物語を描いたドラマ『愛おしくて』の完成試写会が8日、都内で行われ、出演する田中麗奈、吉田栄作、秋吉久美子が会見に応じた。会見終了後、吉田は元妻・平子理沙との離婚について、「公私共に頑張っていきたいと思います」と、言葉は少なかったがにこやかに答えた。

 『愛おしくて』は、愛をなくした絞り染め作家の藤沢小夏(田中)30歳と、その師弟関係にある愛、お金、地位をすべて手に入れた野心家の深浦怜子(秋吉)60歳が、美しい獣医師の中原光太郎(吉田)43歳をめぐり、年齢の差を超えた女の戦いを描く。

 吉田は本作が11年ぶりのラブストーリー出演。共演者の秋吉は「栄作さんは立っているだけでさまになる。元祖2枚目だなと思いました」と誉めそやす。1話目から秋吉との絡みもあり、吉田の上半身裸のシーンもお目見えする。役作りについて、吉田は、「衣装合わせのときに『脱いでもいいように、がっつり鍛えておいてください』と言われまして、相手が秋吉さんなんでいつ脱がされるかわからないなと(笑)」と話すと、すかさず秋吉に「自分で勝手に脱いでたじゃん」とツッコまれ、「1話は脱ぐ予定じゃなかったんですけど、最終的には自分から脱ぎました(笑)」と、肉体美披露について明かした。

 一方、この日は新春ということで艶やかな着物姿で登場した田中。撮影では名古屋と岐阜でのロケが3ヵ月半に及び、住み込んでいたという。ロケを振り返って田中は、「東京を離れて生活したのが10年ぶりくらいでした。トレーニングジムを友だちに聞いたり、スタッフにご飯屋さんを紹介してもらったりと、改めて一人では生きていけないんだなと思いました。あとはだんだん名古屋に馴染んで赤味噌が愛おしくなりました(笑)」と、すっかりお気に入りの土地になったようだ。

 ドラマ10『愛おしくて』は、NHK総合で1月12日より毎週火曜日22時より放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介